愛知県名古屋、三河、豊橋、豊田等で飲食店の開業や経営相談なら株式会社 東海経営コンサルティングにおまかせ下さい。

株式会社 東海経営コンサルティング

愛知・名古屋 飲食店サポート

【 豊橋オフィス  】愛知県豊橋市駅前大通1-55 ココラフロントサーラタワー6F

【 名古屋オフィス 】愛知県名古屋市中区千代田3-8-3 名古屋中青色申告会館4F

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0532-57-3030

飲食店の開業をお考えの方へ

飲食店開業の流れ

飲食店を開業するには資金、店舗、従業員、備品など様々な項目に対し、たくさんのプロセスが必要です。

まずは、開業を決意してから実際にお店をオープンするまでの流れを確認してみましょう。

飲食店の開業にはこれだけのプロセスが必要!

飲食店開業の流れ

開業決意

開業を決意したら「どんなお店にしたいか」など、まず自分の考えを整理することが大切です。

開業計画

開業するまでには何が必要か、何をしたらいいのかを考え、整理した考えを基に『事業計画書』を作成しましょう。

各種計画・実行

店舗、商品、従業員、宣伝、什器・備品、届出等の計画・実行

各種の計画・実行は、順次または同時に行っていかなければいけません。
「開業予定日までに間に合わなかった…」ということがないよう、しっかり計画を立てることが大切です。

各種の計画について
  • 店舗計画…候補地、店舗のデザイン等、工事業者の選定など
  • 商品計画…メニューの企画・検討、業者の選定など
  • 従業員計画…人員数の検討、スタッフ採用活動など
  • 宣伝計画…広告媒体の検討、企画の作成など
  • 什器・備品計画…店内の備品、事務用品、ユニフォームの選定など
  • 届出等…保健所への申請、税務署・各行政への届出など

レセプション

実際に開業する前には、親族や関係業者の方をお招きし、レセプションを行うのが一般的です。レセプションを行うことでは計画や予想だけでは気付かなかった動線や教育などの問題点を見つけることができ、開業までに改善することが可能となります。

祝★開業

これまでのたくさんの計画や実行・改善を行い、ようやく開業することが出来ます。

しかし、開業がゴールではありません。
開業してからが本当のスタートです。

開業後も「よいお店」になるよう、一層の努力が必要になります。

「飲食店を経営中の方へ」へ

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0532-57-3030

【 担当:栗田・谷山 】

受付時間:9:00~20:00(土日祝を除く)