愛知県名古屋、三河、豊橋、豊田等で飲食店の開業や経営相談なら株式会社 東海経営コンサルティングにおまかせ下さい。

株式会社 東海経営コンサルティング

愛知・名古屋 飲食店サポート

【   本   社   】愛知県豊橋市駅前大通1-55 ココラフロントサーラタワー6F

【名古屋支社】愛知県名古屋市中区千代田3-8-3 名古屋中青色申告会館4F

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0532-57-3030

人事労務関連サポート

サービス案内

人事労務関連サポート

人手不足に打ち勝つには

今、日本では人手不足の問題が起きつつあります。特に外食産業やトラック業界、建設技術者、システムエンジニアなどの業界で人手不足の問題は深刻になってきています。

外食産業では社会保険や休日の整備など、まだまだルーズなところが多いのが現状です。
そうした現状を知っているからこそ、仕事を探している人も細かな労働条件を注目しています。

人手不足は「即戦力になるいい人材」が集まらないということから起こることが多いですが、「即戦力になるいい人材」はすでに他の条件が良いところで働いていると考え、自店で人を育てるという教育の仕組みを作っていくことが大切です。

人を育てるという人材教育に対する真摯な姿勢をアピールするためには、パート・アルバイトを正社員化するなど、労働者の立場を守るような雇用契約形態へ切り替えることも効果的です。

人を育てるということ

お会いして話をすると人の問題で悩んでいるオーナー様が多くみられます。

従業員のモチベーションを高めるために、風通しの良い環境をつくることが重要です。

コミュニケーション、何事にも挑戦しやすい環境、お店の向かうべき方向性を明確にすることで1つの方向に向かい、意識して仕事を進めるようになります。

労働保険と社会保険

労働保険とは

労働保険とは労働者災害補償制度(労災保険)と雇用保険を総称した言葉です。

労働者(パート、アルバイト含む)を一人でも雇用していれば、業種・規模に関わらず、労働保険の適用事業所となり、事業主は成立(加入)の手続きを行い、労働保険料を納付しなければなりません。

労災保険と雇用保険
 労災保険雇用保険
特徴労働者が業務上の事由または通勤によって負傷、病気、死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うもの労働者が失業した場合、および労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に労働者の生活および雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するために必要な給付を行うもの
保険料の負担全額事業主事業主と労働者
保険料労災保険料率表を参照雇用保険料率表を参照

社会保険とは

社会保険とは会社などで働く人たちが収入に応じて保険料を出し合い、いざという時に生活の安定を図る目的で作られた制度です。

常時5人以上の従業員が働いている会社や事業所は社会保険の適用事業所となり、事業主は適用(加入)の手続きを行い社会保険料を納付しなければなりません。

法人の場合は社長1人の場合でも社会保険の適用事業所となります。

ただし、5人以上であってもサービス業の一部や農業、漁業などの個人事業所は強制加入の扱いとはなりません。

社会保険への加入は事業所単位で行い、保険料は事業主と従業員と折半して負担します。

労働契約と就業規則

経営者と従業員は労働契約で結ばれた関係です。労働契約の基本は「従業員による労働力の提供」と「経営者による賃金の支払い」であり、労働契約の内容となる労働条件(労働契約の期間、賃金、労働時間など)については労働基準法などの法令で基準が定められています。

労働条件は多岐にわたりますが、常時10人以上の従業員を雇用している場合は、賃金など主要な労働条件を就業規則に定め、作成した就業規則を所轄の労働基準監督署へ届け出なければいけません。就業規則は職場のルールブックと呼べるものです。就業規則を定めることで職場の規律を保ち、賃金や労働時間をめぐるトラブルの未然防止を期待することができます。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0532-57-3030

【 担当:栗田・谷山 】

受付時間:9:00~20:00(土日祝を除く)